来店回数と全身脱毛の回数の関係性

皆さんは来店回数と全身脱毛の回数の関係性についてちゃんと把握してますか?
よく月額制の全身脱毛なんかで、6回分1年間24回来店保証といった文言を目にするかと思います。
まだあまり脱毛プランについて理解が深まっていないと、24回も通えるなんてお得!と感じられるかもしれません。
ですが逆に言えば24回通わなければ全身6回分の脱毛ができない、ということになるんです。

 

どういうことかと申しますと、月額制の全身脱毛の多くが1回の来店で全身の1/4しか施術をしてくれないんです。
つまり全身1回分を終わらせるためには4回も通わなければいけません。
しかもその多くが月2回の来店を想定したプランとなっているので、全身1回分を完了するためには最低でも2か月は掛かってしまいます。
最近の女性は忙しい方が増えているので、コンスタントに月2回の予約を取るのは意外と大変です。
社会人の方であれば必然的に土日の予約になってしまいがちですが、サロンによっては土日の枠は争奪戦となっている場合もあるようです。
これらのことが重なって予約が取れない月が出てくると、1年間で24回を消費し切れない場合が出てきます。サロンによってはスケジュールを組み直してくれるところもあるようですが、中には期限切れになってしまったらそれまで…と回数が無駄になってしまうことも。

 

ましてやサロンに通う回数が多くなれば、それだけ交通費など余計な出費がかさんでしまいます。
脱毛はただでさえ高額なサービス・手間のかかるお手入れですから、可能な限り負担がないようにしたいものですよね。
ですので来店回数の多さに飛びつくのではなく、実際に全身脱毛を何回行ってくれるのか、また1回の来店でどれだけ施術してくれるのか、などが重要なポイントになってきます。
来店回数を抑えたいのであれば月額制のサロンは極力控えた方がいいかもしれません。