なんで脱毛するときに痛みや熱を感じるの?


一般的な脱毛は今生えている毛にレーザーや光で熱を与えて、毛根を焼き切るという方法が主流となっています。
毛根を焼き切るためには高温のエネルギーがどうしても必要になり、その時の刺激が痛みや熱さを発生させています。
またお肌は大変デリケートなので、その刺激が原因で腫れや炎症を引き起こしたり、酷い場合はヤケドにまで発展してしまう可能性もあります。
そういった症状や痛みを防ぐために多くのサロンがキンキンに冷えたクールジェルを施術前に塗布したり、施術後のクールダウンを徹底して行っています。
他にも毛抜きで自己処理をしてはいけない、日焼けをしてはいけない、整理中は施術できない…などサロンによって多種多様な制約があります。

 

ですが中には敏感肌の方やアトピーをお持ちの方など、明らかに脱毛の刺激に耐えられそうにない場合は施術を断られてしまうこともあります。
他にもニキビ跡やホクロ、肌の色が黒い方は色素に光やレーザーが反応して上手く施術できない場合もあります。
でもニキビ跡なんて背中や二の腕に誰だって一つや二つはあるものですし、ホクロだって自分の気づいていない場所にあることだってありますよね。
それらを一々避けて施術していたら、折角の全身脱毛なのに点々とムダ毛が残ってしまうかもしれません。

 

でもディオーネのハイパースキン法であればそういった悔いの残る全身脱毛になる心配はありません。
ハイパースキン法は休止期にある毛の種だけに作用するので高温のエネルギーを使わず、温かい程度の出力で脱毛ができちゃうんです!
もちろんクールジェルやクールダウンも必要なく、他サロンでありがちな脱毛中の制約もほとんどありません。敏感肌、アトピー持ち、肌が黒いといった方々でも問題なく施術を受けることができ、色素に反応させる脱毛法ではないのでニキビやホクロがあっても避けることなく施術ができます
また高い美肌効果があるフォト美顔の光や、ホットジェル、独自の美白ローションを使用しているので、脱毛すればするほどキレイになれます!
痛みや熱に抵抗のある方はぜひディオーネの全身脱毛をお試しください♪